為替ディーラー

2. FXには難しいレンジ相場と簡単なトレンド相場があるの用語集

  • 2018.06.20

レンジ相場 英語ではSideways Marketと呼ばれる、いわゆる和製英語です。英語のrangeという範囲とmarketという市場を意味する二つの言葉の造語だと考えられます。直訳すると“ある範囲におさまる市場”というのでしょうか。日本ではボックス相場やもみ合い相場とも呼ばれます。 トレンド相場とトレンド相場の間によく現れる、サポートラインとレジスタンスラインが形成する平行線の中を変動する相場を […]

2. FXには難しいレンジ相場と簡単なトレンド相場があるの感想と解説

  • 2018.06.21

登場人物 Fさん:この人と反対に行動すれば儲かると重宝されている?いわゆる「曲がり屋」。FXの投資歴は10年以上、MBAホルダーでファンダメンタルズにも造詣が深いが、“10年間勝ちなし”のベテランFX投資家 X君:投資歴は浅いが、元ディーラーなど専門家の書籍のみを厳選して読み、その手法を取り入れることで、“3年間負けなし”の若手FX投資家。Fさんとは、某社主催のFXセミナーで出会った。 Fさん 次 […]

4. FX(為替取引)の秘訣は行動心理学の用語集

  • 2018.06.24

GDP 英語ではGeneral Domestic Productの略で、日本語では国内総生産。国家の経済力を示すために一番重要とされる指標です。GNP(General National Productの略で国民総生産)とよく混同されますが、GDPは海外での経済活動、例えばトヨタのアメリカ工場は含まれません。1980年代まではGNPが重要視されましたが、工場の海外移転が進んだ現在ではGDP が国力を […]

3.FXを含めた外貨投資で取引される通貨とFX以外の外貨投資商品の用語集

  • 2018.07.13

FX クロス取引 クロス取引とは元々は株式の世界で使われていた言葉で、一つの証券会社が同一銘柄について同量の売りと買いを同時に行い、取引を成立させるというものです。以前は証券取引所で行われていましたが、現在は立会外取引として、証券会社が顧客の売方か買方となり売買を成立される手法も存在します。 FXでは英語ではcross currencyと言います。英語ではcross tradeと書いてあるサイトが […]

3.FXを含めた外貨投資で取引される通貨とFX以外の外貨投資商品の感想と解説

  • 2018.07.14

登場人物 Fさん:この人と反対に行動すれば儲かると重宝されている?いわゆる「曲がり屋」。FXの投資歴は10年以上、MBAホルダーでファンダメンタルズにも造詣が深いが、“10年間勝ちなし”のベテランFX投資家 X君:投資歴は浅いが、元ディーラーなど専門家の書籍のみを厳選して読み、その手法を取り入れることで、“3年間負けなし”の若手FX投資家。Fさんとは、某社主催のFXセミナーで出会った。 Fさん こ […]

4. FX(為替取引)の秘訣は行動心理学

  • 2018.06.14

こうした想像力は、推理小説作家の推理力のようなものです。日常生活のなかで、自分の推理が当たるかどうかを楽しむゲームを繰り返す。FX(為替取引)にしても株式取引にしても、相場を相手にする投資家にとっては最も大事な訓練になるはずです。 そして、その根底にあるのは行動心理学です。相場が動く理由はただひとつ。それは、「人がそう思うから動く」ということです。人が何かを思い、その思いに沿って行動をするために相 […]