Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門〜初心者もトレンドラインがブレイクしそうならIFDOCO注文!


FX入門〜初心者注目!トレンドラインとはチャートの節目に引かれる斜め線で抵抗線にも支持線にもなる

 

登場人物 


Fさん

FX入門者から初心者脱却を目指す方向けの資産運用・分散投資としてのおすすめ始め方・やり方講義第8章「今井流FXチャートの基礎」の第8回目はトレンドラインについての講義でしたね。

 

レジスタンスラインサポートラインと同じでトレンドラインが抵抗線や支持線になるが、水平線ではなく斜め線であることは知っていました。

 

ローソク足に接する接点が二ヶ所より三ヶ所以上の方が良いというのは分かるのですが、実際には三ヶ所がせいぜいで、四ヶ所で引くのは難しいですよね。

 

しかし、高値、安値、始値が節目として使われるが、終値は使われないというのは知らなかったので勉強になりました

 

FX入門〜初心者必見!トレンドライン近辺では下げ(上げ)止まるのでそこで買い(売り)!

 

X君

ローソク足が上昇していく中で安値に引いたトレンドラインを引けばライン付近が下値となるのでそこで買うという戦略を立てられると先生は書かれていますよね。

 

上昇相場での安値で引いたトレンドラインはレジスタンスラインになるという事ですよね。

 

図8のように三ヶ所以上の安値に引いたトレンドラインだと確かにある程度信頼できそうですよね

 

もちろん近年は騙しには注意するようにしないとダメですけど!

Fさん

FX入門〜初心者はトレンドラインをブレイクしたら迷わず損切りし、ドテンも考えるべき!

 

はい、三ヶ所以上の安値や高値に引いたトレンドラインならある程度信頼できると思います。

 

しかし、ブレイク(ブレイクアウト)した場合にはFXの入門〜初心者の方は迷わず損切りすることが必要ですよね、勢いがついてしまったら大変なことになるので。

 

まあ、常にストップロス(逆指値注文)をしっかり入れる習慣ができていれば問題はないでしょうけど

 

そして、ここで損切りするだけでなくドテンをできるかどうかが、大きく儲けられるプロや上級者と入門〜初心者との大きな違いだと思います。

 

FXでブレイクアウトの動きに注目することは入門〜初心者にはなぜ重要か?

 

そしてブレイクアウトの重要性についての解説が続きますが、これは人間の行動心理について今まで学んできたのでよく理解できました

 

皆が自分なりの予想を持って相場に参加すると自然にラインが引かれてきて、そこが重要なポイントになってくる、そしてその少し外側に逆指値注文を置くわけですが、注文が多く並ぶ地点が出てくるということですよね。

 

そして、プロはどの地点に注文が多く並んでいるか知りながらトレードしているわけですからヘッジファンドの仕掛けによりブレイクが起きるというわけですよね。

X君

はい、そうですよね、先生が解説されているようにブレイクするとその後大きく動く可能性があるからブレイクするか、しないかに注目しなくてはいけないということですね

 

そして、最近は騙しも多いので、ブレイク後にトレンド相場ができるのかそれとも騙しでまたレンジに戻るのかも見極める必要があるわけですから、FX入門〜初心者の方にはちょっと難しいかもしれませんけど。

 

逆指値注文を入れてあれば相場に張り付いていなくても損失は限定されますけど、その後ドテンを狙うにはこのブレイク後には眠くても張り付かないとダメなんだと思います

 

Fさん

FX入門〜初心者注目!ブレイクはニューヨーク時間に起こることが多いのが問題!

そうなんですよね、言い訳ではないですけど、やはりニューヨーク時間に一番相場が動くので、日本時間の夜中にブレイクが起きていることが結構ありますよね。

 

そうした時に相場に貼り付けるのはプロや専業FX投資家なので、そうじゃない一般の投資家にはきついですよね。

 

サラリーマンFX投資家としては逆指値注文だけでなく、ドテンのための新規注文も入れて置くのが簡単なんですけど、騙しだった場合は損が増えてしまうのでIFDOCO注文でエントリーできてもすぐに損切りできるようにするのが一番でしょうね。

 

問題はそこまで面倒でやる気にならないことです

 

FX入門〜初心者必見!ケーブルは本当にパリティになるのか?

ところで、7月17日にツイートしたようにforexliveによるとモルガン・スタンレーがノーディールブレグジットになるとケーブルパリティになるとの予想を出したそうです。

 

実際、ボリス・ジョンソンが24日に首相に就任した後はbuy the factでケーブルは1.25を超え上昇しましたが、25日には再び1.24台に下落してきました。

 

しかし昨日のブルームバーグの記事によるとUBSが議会によりボリスの10月のノーディールブレグジットは阻止され、レファレンダムか総選挙となり、3ヶ月以内に1.29まで上昇するとのことです。

 

イギリス議会は8月から9月まで休みに入るので日程的にも難しいとの声もあるようです、売るとしても少量で逆指値を忘れずにですね、24日15時23分に2万通貨だけ1.245の指値が刺さりました、逆指値は1.26です。

 

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!