Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門〜初心者におすすめ!テクニカル重視で難しい相場は避けるべき!


FXトレードはテクニカルとファンダメンタルズ、シストレに大別されるが、シストレはテクニカルのみを反映!

登場人物 


Fさん

FX入門者から初心者脱却を目指す方向け資産運用・分散投資としてのおすすめ始め方・やり方第6章「今井流FX常勝売買手法初級」の講義の9回目はFX初心者はテクニカル分析7割、ファンダメンタルズ分析3割ぐらいから始めるのが無難というお話ですね。

 

FX取引は大きく分けるとテクニカル分析とファンダメンタルズ分析に分けられるが、第5章のFX入門〜初心者におすすめ!トレンド相場ではファンダ、ボックス相場ではテクニカル!の最後に紹介されていたように、今井先生は反対にファンダメンタルズ7割でテクニカル3割だがその割合は個人個人によって違っているという事ですよね。

 

そして、近年はこの2つに売買シグナル、つまり、シストレも加わったが、売買シグナルはテクニカル分析のみによっていてファンダメンタルズは無視しているということでした。

 

考えてみると確かにそうですよね、シストレだけに頼るのはテクニカル分析のみでトレードしていることと同じなので、あくまでも補助として使うのが良いという意味が改めて理解できました!

 

FX初心者はテクニカルが6~7割、ファンダメンタルズが3~4割から始めるべき!

 

そしてなぜ初心者はテクニカル重視で始めるべきかというと、ファンダメンタルズは一朝一夕で身につけられるものではないということですね。

 

X君

はい、Fさんのようにファンダメンタルズの方が得意という方は稀で、ファンダメンタルズには経済や政治の知識と状況を分析する能力が必要ですから、簡単ではないですよね〜。

 

それに対してテクニカルはチャートから過去のトレンドを読むことと、今井先生が仰っていたようにツールも単純移動平均線ボリンジャーバンドなどのトレンドフォロー系RSIやストキャスティクスなどのオシレーター系両方の特徴を持つMACDなど2、3得意なものを学べばいいだけなので、楽だということですね。

 

そして、初心者の方がエントリーするべきなのは、ファンダとテクニカルの両方が一致したときのみだと。

 

ファンダメンタルズとテクニカルが一致してもその方向に動かないときは「何かあるな」と気づくべき!

 

そして、ファンダメンタルズとテクニカルの両方が一致したのにその方向に動かないときは何かあると思って、ポジションをクローズするべきという解説はなるほどと思いました。

Fさん

はい、そうですよね、ファンダよりもテクニカル重視でいきたいと思います

 

それに、ファンダとテクニカルが一致したのにその方向に動かないときに変だと思いながらもそのままにして失敗したことは何回もあります

 

相場感がせっかく変だと言ってくれているのに、論理的に売りだろうとか意固地になってしまったためです、ここが私の欠けている点だと気づかされました。

 

FXは勝ち逃げの勝負、簡単なトレンド相場でいかに大きく勝つかが重要!

 

今井先生が最後に、FXでの勝利の秘訣は簡単な相場で勝ち、難しい相場をいかに避けるかだと説明してくれていますが、これは「FX入門〜初心者は難しいレンジ相場では勝負せず、簡単なトレンド相場で勝負!」を初めとして、何度も異なる例でおっしゃられていることですよね。

 

ファンダとテクニカルが一致したのにその方向に動かないときはすぐに手仕舞うというのはあくまでも例外で、通常は二つが一致した時が儲けやすい、勝利しやすい相場だということですよね。

 

米国株価が高値を更新し、ドル円相場が113円を超えたらトレンド相場入り?

 

4月5日現在、米国の株価が昨年来高値に近づき、ドル円相場も112円に近づいています。

 

テクニカルでは米国株価が高値を抜き、ドル円相場も113円を超えてくると上昇トレンドとなります。

 

そして、ファンダメンタルズでは米中貿易戦争が合意に向かいそうです。

 

合意が成立し、株価も高値を抜き、ドル円相場も113円を抜けるとトレンド相場に入るということでしょうか?

X君

はい、そうなるのかもですね〜。

 

だけど、いつ高値を更新できるかですよね?

 

4月27日には史上最長の10連休のGWが始まります。

 

1月3日にフラッシュクラッシュがあったように、シカゴIMM先物ポジションでドルロングが積み上がると当然ヘッジファンドが売り仕掛けをしてきますよね?

 

というわけでGW前にはノーポジにしておきたいので、4月後半にトレンド相場に入ったとしても、短期間しかポジションを持てないです。

 

Fさん

 

確かにそうですよね。

 

さすがの私でもGW中にポジションを持つつもりはないです。

 

それに考えてみたらブレグジットがどうなるかもまだ分かっていないので、この後相場がどう動くかなど誰もわからないですよね。

 

ブレグジットと米中貿易戦争の行方がわかるまではノーポジかポジションは小さくですね

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!