Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門〜初心者勝利の秘訣は、大きく勝ち小さく負けるメンタルの強さ!


勝率よりも大きく勝って小さく負ける、負けを認めるメンタルの強さが重要!

 

登場人物 


Fさん

FX入門者から脱初心者を目指す方向けの資産運用・分散投資としてのおすすめFXの始め方・やり方の第5回目コラムは、最後に笑おうというテーマですね

 

この訓話は今井先生が第2章の、「FX入門〜初心者でも勝率3~4割で勝てるが、1回の損失額を決める等徹底した資金管理が条件!」で解説されていた内容とほぼ同じですね

 

野球で一流と言われる3割打者でさえ、10回に3回しかヒットを打てないのだから、アマチュア投資家である我々が3割も勝利できれば十分という例えは説得力がありますよね。

 

それよりも、負ける時にくよくよしないで次に備えるメンタルの強さが必要だという話は、痛いほど経験してきたのでよくわかります。

 

その代わり、勝つときは大きく勝って、負けるときは小さく負けるようにするということですよね。

 

レンジ相場では手を出さないか、少額でトレードすべき!

 

FX入門〜初心者は難しいレンジ相場では勝負せず、簡単なトレンド相場で勝負!」で解説されていたように、トレンド相場で大きく勝って、レンジ相場には手を出さない、または少額で行うべきだということも、もう理解しています。

 

しかし、今年は3月ごろまでは大きく動きましたけど、GWと夏休みのヘッジファンドの仕掛けには乗り損なったし、他はあまり動かなかったので、勝つことはできましたけど、大きくは勝ててないです。

X君

はい、そうでしたね。

 

僕は105円に下がった際にロングできたので良かったですが、それ以外はFさんと同じです。

 

今年はヘッジファンドでも損をしているのだから儲けているだけマシ?

 

今年はボラティリティが小さかったから仕方がないのではないでしょうか?

 

ヘッジファンドが為替予測を見誤ったため、シティバンクが200億円もの損失を出したというブルームバーグの記事を読みました。

 

今年はヘッジファンドが2011年以来の損失を出していて換金売りで米国株が大きく下げているというニュースも読みましたし、勝っているだけでもいいのではないでしょうか

Fさん

そうですよね、このコラムでも今井先生が欲張ってはダメだと書かれていますし、勝てただけでも良かったですよね(笑)。

 

FOMCなどのイベント前にはポジションを持たないことが大事!

 

ところで昨晩19日というか日本時間では20日朝4時はFOMCでしたが、「FX入門〜初心者におすすめ!SWFは産油国が多く原油安での円高に注意!」でお話した1.138でショートしたユーロドルですが、予定通り昨日18日に1.136でクローズしました。

 

以前だったらFOMCまで持ち越していたかもしれないので、今井先生のおかげで進歩したなと思います、少しですけど負けはしなかったので。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!