Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門・初心者には相場観に加え勘か感が必要で、師匠は本やサイトでも見つかる!


入門・初心者向け第1章の終わりとポジポジ病の克服

登場人物


Fさん

今回のFX入門者から私のような初心者脱却を目指す方向けのFXの失敗しないおすすめ始め方・やり方の講義は、FXの師匠についてのコラムですね。

 

今井先生とX君を師匠として序章、第1章と学んできましたが、おかげさまでポジポジ病は治りましたし、キャッシュ・マネージメントも改善され、そして、ポンドの取引を止めることができました!

 

休むも相場がようやく身についたようです。ありがとうございました!

X君

いえいえ、僕は何もしていないですよ。

 

こちらこそファンダメンタルズについて色々と勉強させてもらい、感謝しています。

Fさん

相場観だけでなく、やはり相場勘か相場感が必要!

ところで、今井先生の師匠のお話を読んでいると、やはり先生の師匠も相場観だけでなく相場感、もしかしたら相馬勘をもお持ちのようですよね。

 

今井先生のおかげで学べたこととして、個人的には、やはりこの3つの相場カンのうち2つは持っていないとFXでは勝てないということも大きかったですね。



 

私は相場観だけに頼ってトレードしていたので、負け続けていたのだと思います。

X君

このコラムを読んで、「FX入門・初心者の規範はファンダメンタルズ、テクニカル、行動心理学!」「FX入門・初心者が儲ける秘訣は推理力と行動心理学を身につける事!」にもありましたが、FX においては、ファンダメンタルズ、テクニカル、そして何よりも行動心理学(行動経済学)が重要だということが、さらによく理解できました。

 

結局、皆が動くから動くという結果が全て、行動心理学が最も重要!

結局、皆がどう動くかでトレンドが決まるということですよね〜

Fさん

はい、全くその通りですね。

 

私は、この行動心理学を無視して取引をしていたから負け続けたのだと、痛感しました

 

「なんで上がるんだ、論理的におかしいだろう」と一人で騒いでも、上がるものは上がるのですから仕方がないですよね。

 

FX入門者や初心者の方は、繰り返しになるかもしれませんが、やはりこの行動心理学に基づいてトレードすることが勝利への絶対条件だと思います。

 

逆張りやナンピンは行動心理学に反する行為で、負けて当然!

特に逆張りナンピンは、この行動心理学の逆を行くアクションですから、負けても当たり前ということですね

 

FXで最近は少なくとも負けることがなくなったのは、この行動心理学の重要さを理解できたからだと思っています。

X君

そうだったんですね、本当にすごい進歩ですよね〜。

 

失礼ですけど、僕もFさんの進歩には正直驚いています

 

最初にお会いしたときはウンチクが得意なアナリストのような印象でしたけど。

 

でも、これでFさんが曲がり屋じゃなくなっちゃうと少し困りますけどね(笑)。

Fさん

そうかもしれないです。

 

今後はあまりみなさんに貢献できないかもですね(笑)。

 

師匠は直接知り合わなくても、本やサイトを通じても見つけることができる!

ところで、X君が「FX入門・初心者は複数の口座を開設することが必須!」の中の対話でも指摘してくれましたが、確かに直接知り合う機会がなくても師匠は見つけられるのですね。

 

今井先生が最後に書かれている通り、共感できたサイトや本の中に「自分の師」は見つけられることがよく分かりました

 

私自身がその証明ですから!

 

これで第1章も終わりですが、この調子でいけば、FXで初めての年間での勝利も、夢ではなくなるかもしれません。

X君

はい、まだ半年近くあるので、余裕ですよ〜。

 

1ヶ月半ぐらいでこれだけ成長したのですから。この調子でお互い頑張りましょう!

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!