Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門者〜脱初心者必見!〜FXで取引できる通貨の比較〜の解説

FX入門者〜脱初心者必見!〜FXで取引できる通貨の比較〜の解説

登場人物


Fさん

この項では、FX入門者から私のように初心者脱却を目指す方のために、FXで取引されている色々な通貨について解説されていますね。

 

ドルが基軸通貨でユーロがそれに近づきつつあるなど主要通貨についてはある程度の知識がありましたが、準主要通貨などそれ以外についてはあまり知りませんでした。

 

X君はいかがですか?

X君

はい、僕も同じです。

 

基本FXでトレードしているのはドルとユーロだけなので。

 

特に、豪ドルとニュージーランド・ドルについては、南半球にある、似たような資源国通貨のイメージでした。

 

だから、ニュージーランド・ドルが実は準主要国通貨で、その流通量が豪ドルの50分の1しかないことは、以前に読んだのかもしれないのですが、全く覚えていなかったです。

Fさん



そうですよね、私も知らなかったです。

 

FXでは主要国通貨以外は流通量が少ないので大きく変動することがあるから注意するべきだというぐらいは知っていたのですが、まさかニュージーランド・ドルさえこんなに少ないなんて驚きです!

 

ポンドも大きく動くので痛い目に遭ってきたのですが、私はもうドルにユーロ、豪ドルぐらいしか手がけないようにするつもりです。

X君

はい、その方がいいですよ!

 

FX入門者や初心者の方はまずドル円から始めるべきです!

 

FX入門者〜脱初心者必見〜レバレッジ、スワップ金利等〜の解説」で話題に上ったトルコリラですが、やはり危ない通貨のようですね。

 

アルゼンチンが通貨危機にあったという話は耳にしたことがあったのですが、トルコも経験があるというのは初耳でした。

 

通貨危機に遭うような危ない通貨だから通常は日本のFX会社ではアルゼンチンの通貨は扱われていないのだと思っていました。

Fさん

はい、そうですよね。

 

東南アジアも90年台後半でしたか、アジア通貨危機というのがあったという記憶があります。

 

通貨が安いのでリゾートに安く行けると友人と盛り上がったのですが、高級リゾートは宿泊費などすべてドル建てなので、なぁーんだ、となったような。

 

エマージング通貨では南アフリカランドは昔からありましたが、トルコリラがなぜ最近扱われるようになったのかは私もわかりません。

X君

インフレデフレの解説も分かりやすかったです。

 

これなら経済が苦手なFX入門者や初心者の方でもご理解頂けたのではと思いました。

 

スタグフレーションというのは、なんとなく理解できたようなという程度ですけど(笑)

Fさん

スタグフレーションはいわゆる不況下での物価上昇というもので、ハイパーインフレと並んで最悪の経済状態ですね。

 

日本は以前トイレットペーパー買い占め騒動で話に出たオイルショックの際に一時期スタグフレーションになったようですが、戦後はほとんど経験がないと思います。

 

そういった意味では、幸せなのかもしれないですね。

X君

FXにおいては経済発展が見込めないのに金利を高くしている国は注意が必要とありますけど、まさに経常赤字国で金利が高いトルコなどのことですよね

 

やはり、こうした国の通貨でエントリーするのはギャンブルなのだとますます確信できてよかったです。

Fさん

この点はお互い大丈夫のようですね(笑)。

 

私もせいぜいポンドまでですので。

 

しかし、最後に今井先生が指摘されているように、日本の金利はしばらく低いままですから、やはりFXなどの投資スキルは磨く必要があるということですね。

 

ところで、最近ドル円が今年1月以来の112円を回復してきましたね。

 

私は、以前話しましたようにFRBが既に2%とした金利を年内に後2度の利上げを予定していることに加え、ヘッジファンドなど機関投資家が貿易戦争なんてトランプ大統領のブラフだと思っていたのが、中国のみならず同盟国であるEUや日本に対しても仕掛けたことに驚いたからだと睨んでいます。

 

危機意識を抱いた彼等が資金をエマージングマーケットからアメリカに還流、さらには株から現金へシフトさせているのではないでしょうか。

 

実際、トルコリラは再度の利上げにもかかわらず2018年7月13日には再び23円台に下落しています。

 

これは、大きな戻りを見せたドルや欧州通貨とは逆の動きです。

X君

ドル円はFさんの予測通りさらに上がってもおかしくないですが、トランプ大統領の発言で突然円高も考えられるので、僕は例の105円近辺で仕入れた別口座のドルロングは全て決済しました

Fさん

おめでとうございます!

 

確かに論理的にはアジア通貨危機の再来とするとドル高なのでしょうが、有事の円高やトランプ大統領の意図的な?ツイートによる円高もあるので、ここは様子見がいいかもしれないですね。

 

そういえば、ポジポジ病がついに治ったみたいです!

 

最近ドル高を予想しながらも、全くエントリーしていませんでした。

X君

凄いじゃないですか!

 

序章の頃とは見違えるようですよ。

Fさん

ありがとうございます。

 

問題は、ポジポジ病が治って昔なら損していたのが損しないでよかったではなく、今回は珍しく予想が当たっていたということでしょうか?

 

いずれにしろ、進歩だと前向きに捉え、この調子で次回からは自信がある時のみエントリーするように心がけてみます

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。