Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

炭鉱のカナリア 脱初心者おすすめ用語比較集【FX常勝方程式】

英語ではcanary in the coal mineです。20世紀初頭にスコットランド人の科学者が考えついたアイデアで、ガスや一酸化炭素などの有毒物質を検知してもらうために、鉱山労働者が炭鉱にカナリアを連れて行くようになり名付けられました

 

動物が人間よりも敏感で先に苦しみだすので、危険を察知できるという習性を利用したものでで、日本では汚染された魚を猫が食べててんかんのような症状で死んだことから、水俣病が確定できたそうです。

 

地震をナマズが検知するとか、船が沈む前にネズミがいなくなるとか、何か天災が起きる前に動物が姿を消すとか、というのも、こうした人間より敏感な動物の習性が過去から見られたということでしょう。

 

ここから転じて、相場の世界では、危険を知らせてくれる先行指標を指します。

 

X君の挙げているビットコインが近年はNYダウなど米国株式の「炭鉱のカナリア」と呼ばれているようですが、より一般的なものとしては恐怖指数とも呼ばれるVIX指数や中小型株から構成されるラッセル2000指数なども注目されています

 

用語集へ戻る

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。