Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リスクオン(リスク選好)

かつてはリスク選好と呼ばれていましたが、近年は英語のrisk onがそのままリスクオンとなり、日本語としても通じるようになっています。

 

リスクを取るという意味で、政治や経済の相場に与えるリスクが低いと投資家が判断すると、リスク許容度が高まり、強気となります。この結果起こる安全資産からリスク資産へ向かう動きを指します。リスクオフの反対ですね。

 

リスク資産である株式は買われ、反対に安全資産である金や債券は売られます。株式の中でも、特に金利の高いエマージング市場の株式に資金が集まります

 

FXにおいては、新興国通貨をはじめとして、ユーロやポンド、豪ドル、ニュージーランドドルは買われます。売られるのは安全資産とされるとスイスフランです。ドルはこの二つの通貨に対しては売られますが、他の通貨に対しては買われるのでドルインデックスは上昇しますから、安全資産といえるでしょう。また、負の相関である金との関係で考えても、金が売られ、ドルが買われるということになります。

 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。