Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX テクニカル分析


英語のtechnical analysisの直訳です。テクニカル分析の略で、政治や経済情勢などから相場を予測する前述のファンダメンタルズ分析と相反する考え方です。株式、FXなどの相場の世界で、将来の動きを過去のパターンから読み取ろうという分析手法です。

 

チャールズ・ダウが提唱したダウ理論が源流となっています。これは、ファンダメンタルズや市場参加者の考えはすべて市場価格の値動きに反映されるという考え方です。

 

市場価格、FXでは為替レート、の値動きを表したものがチャートです。つまり、テクニカル分析を好むテクニカル派は、まさにこのチャートとじっくりと取り込むこととなります

 

テクニカル分析は、上述のチャート分析、過去から研究されてきた様々なチャートな形状や様々なラインを引くことで相場の短期・中期・長期のトレンドを見分ける手法と、現在の価格と変動率などから相場の値ごろ感を測る手法と主に2種類に分けられます

 

前者の代表的な指標には移動平均や指数平滑移動平均ボリンジャーバンド、後者にはRSIやストキャスティクス、MACDなどがありますが、その数は数十種類にも及び、全てを理解することは不可能です。

 

今井先生のお話では、自分が得意とする、合っている指標をいくつか見つけ、それを使いこなせばいいとのことですので、上級者でない限りは全てを理解する必要はないようです。

 

テクニカルだけに頼らず、ファンダメンタルズやヘッジファンドがどう動くかなどを見極めた上でエントリーすることを心がけましょう!

 

用語集へ戻る

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!