Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX ブレイク

ブレイクとは英語の壊す、割るなどを意味するbreakの直訳です。ブレイクアウト(breake out)とも呼ばれます。FXなどの相場での世界ではそこから転じて、急激な価格の変動を意味します。暴落、暴騰のことで、急激な上昇と下落のどちらの意味もあります。ちなみに暴落については押しつぶすという意味のcrushという別の言葉が使われることも多いです。

 

アメリカが急に予期せぬ利上げを決定するなど、市場にとってサプライズとなるような政治や経済のニュースが入ると、相場は大きく動きます。そうした際には大量の買いや売りが入るので、それまでのレンジ相場を支えていたレジスタンスラインサポートラインを抜ける動きとなります。これがブレイクです。ブレイクが起きると、大きな損失につながるので、逆指値注文を必ず入れることが必須となるわけです。

 

特に週末に市場が休んでいるときにサプライズがあると翌週月曜の早朝にブレイクが起きることが多く、要注意です。後の章で今井様による詳細な解説がありますが、週末をまたいだポジションはできるだけ持たないようにすることも、「FX常勝方程式」の重要な公式のひとつと言えるでしょう。
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。