Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

TOPIX(東証株価指数)

日経平均と並ぶ日本を代表する株価指数です。東京証券取引所第一部対象銘柄を対象とし、その時価総額の合計を終値ベースとして評価しています。1968年1月4日の終値を100とし、指数化したもので、日経株価の過去の値との対比状況を忠実に表しているといえるでしょう。もちろん新規上場、上場廃止などは指数に反映されています。日経平均株価をTOPIXで割った値は「NT倍率」と呼ばれており、2000年以降9.5から12.5で推移しているといわれていました。しかし、2018年は高値圏で推移しており、お盆以降の2018年9月現在のNT倍率は13を超えてきています。これは日経平均が現在、過去と比較するとTOPIXと比べて高く評価されすぎているということを表しています。

 

2018年10月1日に日経平均株価がバブル後の高値を抜いたと話題になりましたが、値下げ銘柄の方が多く実感がわかない方が多かったと思われます。TOPIXは2018年1月の高値を抜いておらず、日経平均と比べると5%以上も低いレベルに留まっています。アメリカでS&P500がダウ平均よりも株式市場の実態を示しているのと同様、日経平均よりもTOPIXが日本市場の状況を正しく表しているといえるのではないでしょうか。
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。