Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リセッション

英語のrecessionがそのまま日本語となりました。欧米ではGDPが2四半期連続してマイナスになった状態と定義されていますが、日本では毎月公表してされる景気動向指数であるDI(ディフュージョン・インデックス)値が50%を下回ることとされています。

 

景気後退とも呼ばれます。本格的に景気が沈滞する不況までの状況には至っていない景気循環の中での浅い谷間または景気の山である好況から谷である不況に至る局面のことを指します。

 

GDP成長が2四半期の間(6ヶ月間)マイナスでも、翌月からはプラスになることもあるわけで、それほど、ひどい状況ではないということです。不況と混同しないように気をつけましょう!
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。