Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

南アフリカランド

南アフリカ共和国の通貨で、英語ではSouth African Randです。トルコリラFX会社に採用されたのは最近のことですが、このランドは10年以上前から採用されており、スワップポイント狙いの特定の個人投資家の間では高金利通貨として人気がありました。政策金利は2017年初頭には7%でしたが7月に6.75%、2018年3月には6.5%へと利下げをしています。

 

トルコ同様経常赤字国で対GDP比率は高かったのですが、2017年には3%を下回り、外貨準備も健全であり、対外債務への支払いも問題がないようです。不振の個人消費を刺激するために政府が利下げに転じていることは、トルコと異なり政府の財政への自信を表していると言えるのではないでしょうか?

 

そういうわけで、X君がいうように、トルコリラに比べると、金利は半分以下ですがリスクははるかに小さいので、スワップ金利狙いでしたら、こちらの方がオススメのように思えますね。しかし、2018年9月4日発表の第二四半期GDPが予想に反してマイナスとなり、リセッション入りしてしまいました。流通量の少ないアルゼンチンやトルコなど他のエマージング通貨プロキシとして売られる可能せもあります。リーマンショック後2017年まで10年近く続いた歴史的な低金利時代と適温相場の間はまだお勧めできたのですが、FRBに続きECBBOEテーパリングに向かい、先進国通貨へのレパトリが起きつつある現状でエマージング通貨に手を出すのはギャンブル以外の何物でもないので、もうお勧めできないですね。
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。