Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

デフレーション

英語のdeflationがそのまま日本語になりました、略してデフレです。モノやサービスの価値がお金を下回り、持続的に下落していく状況を指します。FX投資家にはお馴染みのCPIが指標となります。

 

通常は、不景気により供給が需要を上回る際にデフレが発生します。モノの値段が下がれば、みなさんがモノを買う意欲が高まるので需要は上がり需給バランスが均衡しますよね?この景気低迷による物価下落がデフレです。しかし、実際にデフレに突入していた2001年に経済企画庁がデフレの定義を、単に物価が持続的に下落している状況に変更しました。以降、いろいろな方が様々な定義を唱えていますが、それは省略しますね。

 

日本では1997年から20年以上もデフレの時代が続いています。つまり、今の若い人はデフレしか知らない世代ということになります。賃金が上がらず、金利はマイナスのままで、物価だけ上がったらどうなるのでしょうか?こうした日本国民のインフレマインドを持ちたくないという意識がデフレからの脱却を妨げているというノーベル賞受賞のアメリカの経済学者ポール・クルーグマンの指摘もあります。世界中の先進国がテーパリングQE終了に向かう中、日銀のみが未だに緩和政策を続けているのは、こうした国民の感情に迎合しているということもあるのかもしれませんね。
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。