Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX 踏み上げ

英語ではshort squeezeです。shortは売り、squeezeはジュースなどを絞る、という意味です。そこから相場の世界では、short squeeze out、売り方が相場から締め出されるという意味に転じました。もともと、商品の先物取引や株の信用取引で用いられていた用語です。大量に売り建ててられていた金などの商品や株式の銘柄が予想に反して急騰すると、売り方の投資家が、通常は損切りとなりますが、手仕舞いの買い戻しを行う(これを踏むといいます)ことでさらに相場が上昇することを指します。「踏まれる」とも呼ばれます投げ売りの対義語として使われています

 

FXでも同じ意味で使われます。通常は相場の転換点で起きるわけですが、近年はCTAのおかげ?で騙しの場合も多いわけです。しかし、プロの投資家は損失を限定するためにストップ・ロス・オーダーを入れているので、騙しであろうと、踏み上げは起きることになります。

 

踏まれて損切りしないためには、やはり余裕を持って少なくとも100pips以上離れたポイントにストップ・ロス・オーダーを置くことが必要でしょう。
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。