Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

地政学リスク

英語でGeopolitical riskで地域を意味するGeographyと政治的危機を意味するpolitical riskの造語です。直訳すると、その地域特有の政治的危機となります。ある地域の政治とそれに付随する軍事的緊張がその地域の経済活動に悪影響を及ぼすリスクを指します。

 

日本を含む東アジアでは北朝鮮のミサイル発射実験が2017年に地政学リスクとなりました。中東ではISの脅威は軽減されましたが、イスラエルのテルアビブからエルサレムの首都移転をアメリカが承認する、イスラエルとレバノン(ガザを含む)の反政府組織ヒスボラとが軍事的衝突を繰り返す、イエメンでのイランとサウジアラビアとの代理戦争、ヨーロッパではイタリアやオーストリアでのポピュリズム政党の勢力拡大と移民制限問題など、世界中で地政学リスクが拡大しています。

 

この地政学リスクは通常はその周辺地域の通貨への売りという形で現れFX相場に影響を与えるので常にウォッチする必要があります。例えば、2018年8月には、米中貿易摩擦で、流通量の少ないアジア通貨のプロキシーとして、中国やアジアとの取引が深い豪ドルが予想外に売りを浴びることになりました。また、中東情勢は原油価格に大きな影響を与えるので、特に注意が必要です。

 

円の場合は有事の円高となりますので、東アジアで地政学リスクが生じた際には、その円安要因と有事の円高が綱引きとなりますので、どちらに動くか予想しづらいです。そうした際は“休むも相場ですよね!ポジポジ病にかからないよう気をつけましょう!
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。