Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX 騙し(ダマシ)

英語ではfake outです。株や為替などのテクニカル分析の中でも特にFXで使われる用語です。相場がサポートラインレジスタンスラインボリンジャーバンドなどをブレイクしたといったシグナルが出たためにエントリーしたところ、相場が予想と反対の動きをするというものです。騙された〜となるため、日本では騙しと呼ばれています。

 

騙しはプロを含めた多くのトレーダーが重要なポイントと思っている場所をブレイクしたことになるため、参加者が多く、動きが加速化し大きな損失に繋がることが多いです。また、今井先生が後述されていますが、CTAなどのプロの投資家が使用している大規模な自動売買プログラムがこうしたチャート上の重要ポイントを狙っているため、以前よりダマシが増えているとのことです。

 

FX初心者はもちろん、せっかくチャートを読めるようになったと自信をつけた中級者も騙しには多く引っかかることになります。必ず逆指値注文を入れる習慣をつける、入れていないときは反対に動いた場合はこれは騙しだと考え、すぐに損切りして手仕舞いをするように心がけましょう!すぐに勇気を持ってクローズできるかどうかが運命の別れ道です!
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。