Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

WTO/世界貿易機関


英語のworld trade organizationの頭字語です。日本語では世界貿易機関とも呼ばれます。

 

1995年位設立されました。世界貿易に関するあらゆる国際ルールを決定しています。アンチダンピングなどの国際貿易のルールや特定製品の貿易協定策定、知的所有権など新しいルールの策定などを担当していますが、一番話題に上るのは、国際貿易摩擦に置ける調停役という役割でしょう。

 

1930年代に保護主義が進みブロック経済化が起こり第二次大戦が発生したという反省の元に第二次大戦後に設立されたガットが多角的貿易大勢の基礎を築いてきました。ガットは国際機関ではありませんでしたが、1986年に始まったウルグアイ・ラウンドにより、国際機関設立の必要が強く認識され、ガットの後継機関として国際機関として設立されました。

 

現在もトランプ大統領によるアメリカ第一主義により、世界中で貿易摩擦が多発しています。中国もWTOに自由貿易をアメリカが侵害していると訴えています。1930年代の歴史を繰り返さないためにも、WTOの権限強化が重要だと思われます。

 

用語集へ戻る

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。