Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX スワップ金利(FX スワップポイント)

英語ではswap pointと呼ばれ、近年はそのままスワップポイントと日本語でも通じるようになってきたようです。Swapは交換するという意味ですから、FXではそこから転じて売買により交換することになる通貨ペアの政策金利の金利を指すようになりました。

 

外貨預金の利子と同じ概念ですがレバッレジをかけられる、FX会社により異なりますが概して外貨預金よりも高い金利、という2点が外貨預金との大きな相違点です。また、外貨預金の金利を獲得できるのは満期時ですが、スワップ金利は毎日獲得できることもメリットとなっています。このスワップ金利のメリットを利用した手法がかつてミセスワタナベ間で豪ドルやニュージーランド・ドルを対象に人気だったスワップトレードです。
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。