Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

十字線

一目均衡表などローソク足のチャート上で上ヒゲ下ヒゲが両方出ていて、十字に見える状態のことです。ローソク足は日本で発明されたチャートで海外ではあまり使われないため、英語には存在しない用語です。十字の英語であるクロスや寄せ線とも呼ばれます。始値と終値が一緒でそれを挟んで高値と安値が存在することとなり、買いと売りが拮抗した状態と解釈されます。相場の転換点を示すシグナルの一つです。

 

そのため、ブル相場が続いた高値圏で十字線が出現するとベア相場への転換を、ベア相場で底値圏で出現すると反騰を意味するといわれています。もちろん、これが出たからといって必ずそうなるわけではなく、あくまでも目安です。特に高値圏でもなく、底値圏でもない場合にはあまり重要視されません
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。