Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シカゴIMM通貨先物ポジション

序章の今井先生のシカゴ赴任時代の話に登場した農産物から石油、貴金属、金融商品まであらゆるものを扱うシカゴのマーカンタイル先物取引市場。1898年設立の全米最大の先物市場です。この一部門がIMMで、International Monetary Marketの略語です。通貨と金利の先物とオプションを扱っています。

 

通貨先物ポジションはまさにその名前の通り、通貨先物のポジションを表しています。毎週金曜日の相場終了後に、その週の火曜日の各通貨のポジションが、CFTCにより発表されます。

 

例えばドル円であれば、ロング(買い)の枚数、ショート(売り)の何枚、差し引きしたロングまたはショートの枚数、そして前週比の増減枚数の4項目となります。

 

火曜日と金曜日の3日間の時差があるので、その間に相場が大きく動いたと思われる時は当てになりませんが、ヘッジファンドなどがどういうポジションを取っているのかの目安となります。今井先生のおっしゃる行動心理学、つまり相場の勝負相手である他の投資家がどういう行動を取ろうとしているかを推理する根拠となるわけです。FX取引にあたり、毎週チェックする習慣を身につけましょう!
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。