Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FXコアポジション 初心者おすすめ入門・始め方用語集【FX常勝方程式】


英語のcoreは核という意味です。そこから転じて、FXではスイングトレードにおいて核となる過半数以上のポジションのことを指します。

 

例えばドル円を105円で10万通貨を買いでエントリーしたとします。ファンダメンタルズや中期のレジスタンスラインなどから109円40銭をエグジットポイントと定めたとします。しかし、相場は107円の短期のレジスタンスラインに跳ね返され、105円から107円のレンジ相場となり、なかなか107円を抜けなくなりました。

 

こうした時に106円90銭などで3万通貨を手仕舞い、この3万通貨は短期で回すことにしました。7万通貨がそのままロングポジションとして残りました。

 

このように中核となる、過半数より多いポジションのことを指します。

 

FX上級者になると、必ずこのコアポジションで中期の数百pipsの大きな儲けを狙いながら、残りのポジションでデイトレードも混ぜながら小さな儲けを積み重ねていく戦略を取るそうです。

 

トレンド相場で1度かせいぜい2度のエントリーしかしない方が多数だが、それはアマチュアだという解説も目にしました。押し目で一度クローズしたポジションを再度とったり、アベノミクスのような分かりやすいブル市場の際にはピラミディングで対応するのがプロだということなのでしょう。

 

FX入門者や初心者の方にとって、このコアポジションの使い方を身につけることが、FX常勝方程式の重要な公式の一つだと覚えておいてください!

 

用語集へ戻る

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!