Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

BIS(国際決済銀行)

英語のBank for International Settlementsの頭字語です。日本では国際決済銀行とも呼ばれます。銀行名は、第1時世界大戦後の敗戦国であるドイツの賠償金支払いに関する決済業務を行うために設立されたことに由来します。スイスのバーゼルに本部があり、年次総会が毎年6月か7月に開催されています。1930年からの歴史を誇る国際機関です。

 

世界中の中央銀行がメンバーとなっており、中央銀行間の協力促進を任としています。2018年時点で約60ヶ国の中央銀行が参加しており、日本は1994年から理事国を務めています。2ヶ月に1回開催される中央銀行総裁会議もBISが主宰するもので、国際金融情勢や各国の金融政策、経済状況などについて討議されます。会議ではFRBECBなどの総裁からの重要発言が飛び出し、相場を動かすことがあるので要注意です。
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。