Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

基軸通貨

基軸通貨とは、国際的な取引に使用される基準となる通貨のことです。安定して、信頼できる、変動が少ないことが条件となります。英語ではworld currency, key currencyなどと呼ばれます。

 

第1次大戦が終戦となった1918年まではイギリスのポンドが基軸通貨でしたが、その後ドルが並ぶ存在となっていました。そして、第2次大戦終戦直前の1944年のブレトン・ウッズ協定で金とドルとの兌換比率が固定され、以降ドルが世界の基軸通貨となっています。

 

しかし、2001年にアメリカで同時多発テロが起きると、米国の信用力が揺らぎ、徐々にユーロが第二の基軸通貨と呼ばれるようになりました。さらに、世界第二位のGDP国となった中国が米国は経常赤字国であるなど国力の低下を指摘、中国元も基軸通貨に加える提案を行うなどの動きも見られます。

 

そうはいっても、ユーロは移民問題で揺れ、その結束は急速に揺らいでいますし、中国も米中貿易摩擦や南シナ海問題などを抱えています。ドルの基軸通貨の座は消去法かもしれませんが、当分揺らぎそうもないですね。

 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。