Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

株 塩漬け

スーパーに行くとよく見かける魚の塩漬けやコンビーフなど。腐敗しやすい魚介や肉類を塩に漬けて長期保存できるようにした古来から存在する生活の知恵です。
これが転じて、日本の株式市場で使われるようになりました。持ち株が最初の取得価格より大幅に値が下がったために売るに売れない状態を言います。売却をしないと実損は出ずに含み損の状態であるために、値が上がるまで辛抱して待つ投資家が多いです。まさに鮭の塩漬け状態です。この言葉を考えた人も非常にセンスがある人ですよね、株式投資の経験のない主婦(主夫)でもすぐ理解できそうです。数年も持ち続けることは普通であり、最長でも数ヶ月しかホールドしないFXでは禁じ手です。

 

英語ではsalted stockというと書いてあるサイトがありましたが、もちろん違います。Lock-up stockだというサイトもありましたが、これはIPO後に一定期間売れない状態の株を指しますので、これも違います。どうも日本でしか通用しない言葉のようです。
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。