Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オポチュニティー・ロス(機会損失)

これも和製英語です。日本語では機会損失ですから、そこから生まれた言葉だと思われます。英語では実はopportunity lossではなく、opportunity costです。元々はビジネス用語で、収益の機会を見逃してしまうことを指します。

 

FXでは今井先生が繰り返し述べているように、せっかく相場が暴落や暴騰しても、ポジポジ病で損失を出していたり、キャッシュ・マネジメントができていない、または決断できなくて、むざむざエントリーのチャンスを逃して指をくわえて眺めているだけということになってしまいます。これは、大きな利益を獲得する1年に1度あるかないかのチャンスを逃がすことになり、大きな損失を出したことと同じぐらいの損失です。そういう意味で英語ではコストと言います。

 

機会損失は大きな損失を出すことと同じぐらい重要だと考え、逆指値注文を必ず入れる、ファンダメンタルズテクニカル行動心理学の少なくとも2つが揃ったときだけエントリーするなど、キャッシュマネジメントを徹底しましょう!
 
用語集へ戻る
 
当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。