Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エマージング通貨


そのものズバリ、エマージングマーケット国の通貨を指します。英語ではemerging market currencyとなります。

 

経済がまだ弱体で外貨準備高を少ないため、金利を極端に高く設定し、海外からの資金を集めようとする特徴があり、高収益を期待できます。

 

反面、金融市場は未発達で自国通貨の取引量が極端に少ないので、海外へ巨額の資金が流出すると変動が激しく底が見えなくなる危険があります。

 

アジア通貨危機 に見舞われた韓国や東南アジア諸国、アルゼンチン、トルコなどは過去に 通貨危機を経験しています。2018年8月にはトルコリラの暴落があり、年初との比較では50%ほども下落しました

 

FXにおいてのエマージング通貨への投資は捨ててもいいと思えるぐらいの資金で行うか、少額の余裕資金に留めるのが無難です。ギャンブルに近いと言えるでしょう。

 

ただし、2019年は先進国の中央銀行の相次ぐ利上げ打止め宣言で、再びエマージング市場へ資金が回帰しています。10年間の長期投資をするならば利率が10%以上あれば為替差損が100%でも利益が出るという「低金利時代のスワップトレードはトルコリラや南アランド、円高水準で参入!」の今井先生の解説もありました。

 

過去の数年のチャートと比較しても円高局面といえるような押し目があれば、少額での投資で長期を前提とするならば、ありかもしれません。

 

用語集へ戻る

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。