Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アノマリー


英語ではanomalyです。aが名詞形につくのは反対のという意味です。例えばatypical Japaneseというと普通ではない、典型的ではない日本人という意味になります。発音はエーティピカルですので、普通の日本人の方は自分を紹介する時にはa typical Japaneseなのでaをアと発音しましょうエイと発音するとatypicalとなり、逆の意味になってしまいます!

 

nomalは日本語にもなっているように普通の、正常のという意味ですから、anomalyは例外の、異常なという意味になりますのことです。そこから転じて、既存の法則や理論からは説明できない異常な事象や超常現象を指すようになりました。

 

行動経済学では、ここから、科学的根拠はないのだがなぜか人間の行動心理により実際によく起きる季節性のある経験則のことをいいます。

 

株式市場では多くの格言があります。アメリカでは5月に売れというsell in May、日本では2月初頭が高く3月が安いという節分天井彼岸底などがあるので、万国共通のようですね。決算による売却で12月が底で1月に株価が上昇するアメリカのJanuary effectと、日本の4月からの新年度買いもこれに含まれるでしょう。SQまでの月初は安く、その後月末までは高く、SQの週は、特に水曜と木曜な相場が荒れるとも言われています。

 

 FXでは、やはりGWやお盆休みに短期筋に狙われて円高になるという印象が一番強いですよね。五十日ロンドンフィックスなどもアノマリーとして個人投資家にも活用されています。今井先生が書かれていた満月の夜は相場が荒れるというようなアストロロジーに基づくものや、最近はジブリの呪いも有名なようです。

 

用語集へ戻る

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。


↓クリックしてランキングにご協力お願いします。


にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村



為替・FXランキング