Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門〜初心者は損切りを習慣化し、損切りポイントと1回の損失許容額からポジション量を決定!


FX入門〜初心者はトレンド相場で勝負するためにレンジ相場で資金を無くさないべき!

 

登場人物 


Fさん

FX入門者から初心者脱却を目指す方向けの資産運用・分散投資としてのおすすめ始め方・やり方講義第8章「今井流FXチャートの基礎」の第17回目はFX入門者や初心者の方に是非とも覚えて頂きたいFX必勝原則の講義第4回目で損切りと一度のトレードの損失限度額を設定するについての解説でしたね

 

最初はFXにおいては損切りを必ず実行するべきというお話ですが、これは今までに何度も出てきたトピックですよね。

 

損切りはトレンド相場で勝負するときに証拠金レンジ相場で減らしてしまうことにのないように絶対に必要だということは理解していたのですが、自分の間違いを認めるためにもあるというのは意識していませんでした

 

ダマシ」に遭ったりするなどして最初のシナリオが崩れたのならば速やかに損切りをすることで損切りへの抵抗をなくすということはもっと早く気づきたかったです、8章になってもまだまだ学ぶことはありますね。

X君

はい、本当に毎回学習させてもらっています

 

自分のシナリオを持って途中で変更しないというのがなかなかできないことなので、ここは入門者や初心者の方にもぜひ覚えて頂きたい重要なポイントですよね。

 

27日のオセアニア時間でトルコリラ円中心にミニフラッシュ・クラッシュがあったわけですけど、米ドル円を104.6円で買えたのですが105.4円で午前中に早々に手放してしまいました

 

FX入門〜初心者におすすめ!為替相場は午前8~10時、午後4~8時、10~2時が一番重要!で先生が書かれているよう月曜朝の短期筋の仕掛けはにロンドン時間やニューヨーク時間に戻ることが多いとのことでしたが、朝10時には窓を埋めたのでもういいかなと

 

その後ニューヨーク時間にはさらに1円も上昇したのでやはり今井先生の書かれていたようにニューヨーク時間まで待つというシナリオを変更したのが失敗の原因です、まあ自分はリスクを取らない主義なので仕方ないといえば仕方ないのですが。

Fさん

FX入門〜初心者は元プロのように我慢して最初のシナリオを変更しないことが最重要!

はいその通りですけど、早めに利益を確定することは先生も推奨しているので問題ないのではないでしょうか、予想よりも早く戻っただけでその後1円さらに上昇したのはトランプ大統領の中国から会談をしたいと電話があったという中国側は否定している本当かどうか誰にも分からないツイートのおかげなので。

 

まあ、損切りだけでなく利確のときも、シナリオ通りにというのは正解なのでしょうが、やはり元プロの方と違って、入門者や初心者に限らず、個人投資家レベルでは粘りがないのですぐ利確してしまいますよね

 

元プロと個人投資家との違いは、我慢することができるかできないかが一番大きいような気がしています、先生がなぜ何回も違う形で我慢することを強調されているのが、最近さらによく理解できるようになりました。

 

FX入門〜初心者は損切りポイントをある程度は離すべき!

次に損切り注文を出す際の注意点が解説されていますが、すぐに損切りとならないようには正しいシナリオを立てられるようになる、またはある程度損切りポイントを離すべきという話ですね。

 

正しいシナリオを立てるようになるのはすぐには無理ですから、入門者や初心者の方は損切りポイントを離すべきということですね。

 

FX入門〜初心者におすすめ!損切りレベルを決め逆指値注文を入れるによると、米ドル円の場合は50~90銭ぐらいというイメージでしょうか?

 

ボラティリティの高いユーロや豪ドル、特にポンドの場合は100pipsと200pipsの間という感じでしょうかね?

 

そんなに離してしまうと1回の損切りが多すぎるというのはポンドで損切りした際に経験したのでよく分かります。

 

要するにシナリオもいい加減な上に1回のトレードのポジション量が大きすぎただけの話ですよね。

 

FX入門者や初心者の方はかつての私のようにならないようにポジション量は小さく、逆指値注文との距離はは大きくを心がけてください。

FX入門〜初心者は1回のトレードの損失額を限定すべき!

次にFX入門者や初心者の方はトレードする前に1回の取引の損失をエントリー前に決めておくべきだという話がでてきますが、これも言われてみれば当たり前の話ですよね。

 

スイングトレードであれば証拠金を100%とすると5%程度が適当で、FX入門者や初心者の方は1~2%というお話ですが、私も現在は5%ルールをようやく守れるようになりました

 

5%とすると20回連続して負けないと証拠金はなくならないわけで、簡単ではないですよね(笑

 

逆指値注文を入れないで26日早朝のような短期筋の仕掛けで1度に20%とか無くしてしまったので簡単に証拠金が消えたのだと思います。

 

FX入門者や初心者の方でも逆指値注文をいれる習慣ができているのであれば20回連続で負けることないでしょうから、5%でもいいような気がします、まあデイトレードの場合はそれより小さい2~3%とかがいいのでしょうか

FX入門〜初心者は通貨の購入数で損失額を限定するべき!

そして最後には、FX入門者や初心者の方は通貨の購入数で損失額を限定すべきという解説がされています。

 

ここで出されている例でも米ドル円の損切りポイントは50銭となっていますね。

X君

はい、FX入門〜初心者の方はまず損切りポイントを、米ドル円なら50〜90銭の間でチャートから節目となるあたりの少し外側に定めて、次に手持ちの証拠金から先生の解説にあるように1回の取引量を何万通貨と決めるべきという話ですよね

 

このやり方だとかつてのFさんのように1回で20%もなくすこともないですし、先生の例に有るように20銭であっという間に損切りされることもないので安心ですね

 

Fさんもこの記事を前に読んでいれば今頃は証拠金が一桁大きくて1度に百万単位の利益を挙げられたので残念でしょうが、過去を振り返っても仕方がないですからね。

 

守破離の離の境地に遂に達して、利益も確実にあげられるようになったのですから、これからですよ。

 

まだまだトレンド相場が続きそうですから一緒に頑張っていきましょう!

FX入門〜初心者注目!月末のロンドンフィックスはトランプ大統領のツイートにも関わらずユーロドルが1.10を下にブレイク!

それにしても本日のロンドンフィクシングはユーロドルとポンドドルが上昇せず、大きく下落、ユーロドルは1.10を切りましたね、円安ではなく円高でした。

 

1.10と1.17に10億ユーロ以上の大きなオプションがあり11時までは1.14、さらにトランプ大統領のユーロが弱すぎるとのツイートまであったので上に動くと思ったのに1.10を切ったのには驚かされました

 

先生が「FX入門〜初心者におすすめ!G7、G20後の月曜朝の短期筋とロンドンフィックス」で通常は外貨高に動くロンドンフィックスだが月末はどちらに動くかわからないと書かれていたとおりの結果になりました。

 

この記事で勉強していなかったらトランプ大統領のツイートでユーロドルを買っていたかもです、危なかったです。

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!