Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門〜初心者は急落後も底値圏以外では迷わず順張り、5~10%動いたら逆張りに備える!


FX入門〜初心者は願望で売買する事になる逆張りでなく、値動きに素直に従う順張りで勝負

 

登場人物 


Fさん

FX入門者から初心者脱却を目指す方向けの資産運用・分散投資としてのおすすめ始め方・やり方講義第8章「今井流FXチャートの基礎」の第15回目はFX入門者や初心者の方に是非とも覚えて頂きたいFX必勝原則の講義の講義第2回目で順張りで勝負と1回の為替(FX)相場の振れ幅は5%についての解説となります。

 

最初はFXにおいては株式のような「逆張り」ではなく「順張り」をメインとして運用すべきというお話ですね。

 

この解説は「 FX入門〜初心者におすすめ!売りへの抵抗感を無くしトレンド相場で勝負!」などで何度も取り上げられてきたトピックですよね。

 

さすがの私も高値から急落した時には逆張りでなくそこから順張りで入れるようになりました、これが入門者や初心者の方にとってまず把握するべき手法であることは確かだと思います。

X君

はい、底値圏の時は「落ちてくるナイフは掴むな」という相場格言もあるので順張りは怖いですけど、高値圏はもちろん底値圏以外では暴騰暴落した後は順張りなのではないでしょうか

 

もちろん逆も然りで、下落相場で底値から急騰した際には順張りなので、今の相場はそれを待っているところですよね、ただし8月頭のトランプ大統領発言で急落した後は買い戻しもありますがまだ下落基調で底値が見えないので直近は様子見ですけど。

 

逆張りは先生の解説どおり、ここまで下がったのだから買いだろうという感覚でトレードしているような気がします。

 

そしてさらに下がると「もう上がるはずだ」と願望をしてしまうという先生のお話も、それでさらにナンピンしてしまうという以前のFさんの体験を聞かされているので、素直になるほどと思えました

Fさん

FX入門〜初心者は暴落の後の暴騰などの反転にも警戒が必要!

はいその通りですね、そして暴落の後には反転があるという話は、売り方の買い戻しがあり中長期では下落基調でも短期では買い方がコントロールする事もあるという現在のポンドのような状況で、特に入門者や初心者の方は警戒が必要というわけですね。

 

先生は中長期のトレンドが反転するということを書かれているようですが、長いトレンドの中には小さな波があり中長期では下落基調でもここ1〜2日は上昇基調になったりするのを見逃さずプロは売りはコアポジションだけ残してデイトレードでは買いで入り上でさらに売りを増やすなどをしていることがだんだんと分かってきました。

 

Forexliveを最近は毎日見ているのですが、ケーブルが1.2114を超えると買い手が短期をコントロールし、1.21749~1.21901のエリアに向かうなど細かに解説がされています

 

メルケル首相が20日にアイルランドのバックストップについて話す用意があるという発言によるファンダメンタルズ要因とこうしたテクニカル要因が重なり合って20日は上昇トレンドだったのだと理解できました。

 

売りと買いをスクエアにしていたのですが、売りを高値で買いは買値で手放すことになり、小さいけれど損失を出してしまいました。

 

今後は短期のデイトレか2、3日のポジションについては逆張りも行い、しっかり小さな波にも乗って収益をあげることを心がけたいと思います。

FX入門〜初心者必見!1回の相場の振れ幅は5%、大きくとも10%!

次に為替(FX)相場の1回の振れ幅が5%、大きくとも10%だという話がでてきましたね。

 

FX入門〜初心者におすすめ!ドル円相場の1回の流れは3~4ヶ月、振れ幅は5~7円」にも出てきたトピックですが、米ドル円が100円だとすると5~7円は5~7%となるので、ちょうど一致しますよね。

 

ユーロ円の振れ幅は米ドル円よりも大きいような気がしますが、近年は振れ幅が大きいとあるので、納得できました。

 

FX入門者や初心者の方がそろそろ相場が終わりだという目安として覚えるのはありだということですよね。

 

現在の米ドル円相場は8月頭のトランプ大統領の発言で年初からの(1月3日のフラッシュ・クラッシュを除く)108円から112円のレンジを割り込み、109円台から105円台へと急落しています。

 

まだ今回の下落相場は1ヶ月も経っておらず、値幅も4円なので、10月から11月までに1円から3円ぐらいは下がる、つまり102円台から104円台まで下げる可能性があるということになります

 

チャートの日足や週足を見てもまだまだ下げ止まったとはいえず、しばらく上下動を繰り返しながら下落していきそうなので、こまめな回転が必要なのだと思います。

FX入門〜初心者必見!相場の反転後は値動きは小さくなるがトレンドは継続!

そして最後には、為替(FX)相場が反転すると最初は大きく上下動しその後は値動きが小さくなるが、トレンドは継続するという解説がされています。

 

底値圏で暴騰暴落を繰り返し底打ちした後は、値動きは小さいけれど上昇基調は続くという意味で、ソーサーボトムや高値圏での高値の切り下がりなどのチャートパターンを勉強した後なので、すんなりと入ってきました

X君

はい、FX入門〜初心者の方でも今回の先生の講義からFXでは順張りで勝負だが、1回の相場は5%ぐらいの振れなので相場の反転に注視するべきで、反転後にはトレンドは継続すると理解されたのではないのでしょうか

 

8月相場は円高だと思い売りを仕込んでおいたのでお盆休みまではそこそこ儲かりましたが、先週から相場の動きがとまりまたレンジ相場に戻ってしまったので難しいですよね

 

FX入門者や初心者の方は高値の戻り売り狙いでIFD注文を置くなどしておけばいいのではないでしょうか?

 

ここでこまめに回転させるは難しいですし、時間的にも精神的にもストレスなので、レンジは休むも相場で次のトレンド相場に備えるといういつかの先生の講義にあったやり方でよいのではないかと個人的には思います。

 

どうもFさんはまだまだポジポジ病気味なのかな〜と思っちゃいました。

 

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!