Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門〜初心者はチャートパターンを覚え行動心理学やファンダと併用し、売り専用口座も作るべき!


FX入門〜初心者におすすめの11のFX必勝原則概要

 

登場人物 


Fさん

FX入門者から初心者脱却を目指す方向けの資産運用・分散投資としてのおすすめ始め方・やり方講義第8章「今井流FXチャートの基礎」の第14回目からはFX入門者や初心者の方に是非とも覚えて頂きたいFX必勝原則の講義にはいりましたね。

 

第1回目は1. FXでは予想が外れることもあると2. 売りは買いよりもスピードが速いの解説でしたね。

 

FX入門〜初心者はFXでは予想が外れることもあると知るべき!

X君

はい、チャートパターンの講義はちょうど現在の状況でキウイ円に高値圏での切リ下がりが出現したり、OG円ではトンカチが出たりとか、非常に勉強になったのでもう終わりなのかと残念な気もしますが

 

今回からはFX必勝原則なので気持ちを切り替えて勉強していきたいと思います。

 

まずはFXでは予想がはずれることもあるですが、これは「FX入門〜初心者は思惑と反対ならすぐに小さく損切り、思惑通りなら上乗せ!」にあるように何度か出てきたトピックですよね?

 

FXでは予想が外れることがあるのは当たり前なので逆指値注文は必ず入れておいて損切りを徹底するということです

Fさん

FX入門〜初心者は近年のオーバーシュートするダマシにも警戒が必要!

はい、その通りですね、そして近年はブレイクアウトしてもCTAなどのアルゴ取引によダマシが多いので、特に入門者や初心者の方は警戒が必要というわけですね。

 

たとえば先週はお盆休みでフラッシュクラッシュこそありませんでしたが、先々週末と比べ8月12日月曜、8月13日火曜と円高が着実に進行していました、しかし火曜日夜にUSTRが一部製品の関税引上げを9月から12月まで延長するというニュースが流れると一気に米ドル円が107円近辺まで急騰しました。

 

翌日には米株が800ドルも下落、米ドル円も再び106円を切りましたが、これは米国のクリスマス商戦への影響を考えて、プレゼントの対象となるゲームやスマホ、パソコン、衣料品などが対象外となっただけで米中貿易戦争が良い方向に向かったわけでなないと市場が悟ったからとのことです

 

この13日の急激な円安もアルゴ取引が助長したことは間違いなく、チャートが円高を示していてもこうしたダマシが起こりやすい上にオーバーシュートするので入門者や初心者の方はチャートだけにたよっては駄目だということだと思います。

 

図29 ダマシに注意
図29 ダマシに注意

 

FX入門〜初心者必見!そうはいってもチャートパターンは覚えるべき!

チャートだけに頼っては駄目ですが、チャートは予測をするのに必要不可欠なのでチャートパターンは覚えるべきということもよく分かります

 

FX入門〜初心者には高値圏での高値の切下がりと底値圏での安値の切上がりがおすすめ!」でご紹介したようにキウイ円で400pips獲得できたのも、高値圏での高値の切下がりがきれいに出現していたからです。

 

図20 NZドル/円日足7月29日
図20 NZドル/円日足7月29日 出典:GMOクリック証券

 

8月16日時点ではキウイ円は小さな十時線が出て68円台でもみ合っている状態です

 

来週に長い下ヒゲをつけたトンカチが出て、翌日長い陽線が出現すれば、売りポジションの短期の巻き戻しも期待できるので買いで入りたいと考えています。

 

今井先生の仰るようにあくまでもチャートは目安であって予測どおりに行くとは限らず、ファンダメンタルズや行動心理学も見なくてはならないということを理解できたので、今月は25%も証拠金を増やすことができました

売り相場は買い相場よりもスピードが速く素早く儲けられプロに好まれるので、

FX入門〜初心者には売り専用口座も必要!

次にFXでは売り相場が買い相場よりも速く動くことが解説されていますね。

 

これは人間の下落を恐れる本能から来る行動心理学に基づく結果だという解釈です。

 

これだけ聞いていると何かオカルトめいてますが実際に為替(FX)市場では売りはショート、買いはロングと呼ばれているのは売りのスピードが速いからだという事実があるわけなので、ショートでプロが勝負するのも当然だと思えました

 

今後は買いよりも売りで勝負することで、FX入門者や初心者が中心なのかわからないですが、個人投資家の習性から脱したいと思います。

X君

はい、FX入門〜初心者の方でも今回の先生の講義からFXでは買いよりも売りで勝負なのだと理解されたのではないのでしょうか

 

先生のスワップ狙いで買いが殆どだという話はかつての豪ドル円やニュージーランド円の話だと思いますが、確かに近年もトルコリラ円のスワップ狙いで買いが中心という入門者や初心者の方が多いのかもしれないですね

 

そうした方はスワップ狙いのトルコリラなどの高金利通貨の口座の他に売り専用口座も作られて、分散投資をすればいいのではないでしょうか?

 

やはり今井先生も仰っていますがFX口座は一つではなく、二つ以上持って目的別に使い分けをするの自分自身の経験からも最善の策だと思っています。

 

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!