Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門〜初心者におすすめ!ペナントとソーサーボトムの特徴


FX入門〜初心者注目!ペナントは相場の変動幅が小さくなっていくパターン!

 

FX入門者から初心者脱却を目指す方向けの資産運用・分散投資としてのおすすめFXの始め方・やり方講義は、FXにおいてのチャートの見方についての解説に入っています。今回は6回目でペナントとソーサーボトムについての講義となります。

 

まずは、ペナントです。ペナントとは細長い三角旗のことで、FXに限った話ではありませんが、チャートにこれと似た形が現れることから、この名が付いています。前述のレジスタンスラインサポートラインとトレンドラインの複合型のようなFXチャート形状だと考えてください。

 

図11 ペナントは相場の値幅が小さくなっていく状態
図11 ペナントは相場の値幅が小さくなっていく状態

 

ペナントは、FXチャートの変動する幅が段々と狭くなっていく動きを指します。あえて複合型と表現したのは、必ずしも上図のように前日と比べて高値が下がっていく(切り下がっていく)、または安値が上がっていく(切り上がっていく)とは限らないからです。高値は切り下がるけれど安値はサポートラインに支えられている、逆に高値はレジスタンスラインに支えられているけれど、安値は徐々に切り上がっている……という動きをすることもあります

 

FX入門〜初心者注目!値幅が小さくなっていくと買うべきか売るべきか分からなくなり短期売買となるので、ブレイクを待ち受けるべき!

 

ただし、どのパターンであっても、FX投資家の心理は同じです。何となく値動きの定まらないなかで相場が動いていき、投資家はそのラインに沿って売買を続けています。その結果、どんどん値幅が狭くなっていき、買うべきなのか売るべきなのかが、わからなくなるのです。

 

こうなると、投資家は短期売買に移行していきます。すると、レンジはさらに狭くなり、ローソク足が上下どちらかのラインを抜ける瞬間を、多くの投資家が注目することになります。

 

もしこの状態で何かがきっかけになり、ローソク足が一方向にラインを抜けていったらどうなるでしょうか。投資家は流れが生まれたことで、「それいけ!」といわんばかりに、流れに追随していくでしょう。

 

「ペナント」は非常にわかりやすい形で、日足はもちろん、60分足など短い時間足でも確認できます。ぜひ覚えておいてください

 

FX入門〜初心者注目!FXではソーサーボトムは底でもみ合った後一気に動き出すことを指し、上昇とは限らない!

 

ラインをはっきりと引くことはできませんが、為替(FX)取引において有効なチャートパターンとされているものに、ソーサーボトムというものがあります。ソーサーは受け皿、ボトムは底という意味ですから、これも名前から形状がイメージできるでしょう。

 

相場が大きく下げた後に底の部分で小さくもみ合い、その後一気に動き出す形です。

 

図12 ソーサーボトムはもみ合った後一方向に動きだす状態
図12 ソーサーボトムはもみ合った後一方向に動きだす状態

 

FX投資家の心理状況から考えてみましょう。相場が下落した後いったん下げ止まったことで、迷いが生じます。「次はどうしようか……」と悩んだ末に、みなが一方向に駆け出した、という感じでしょうか。

 

この「一方向」という点が重要です。本来、ソーサーボトムは底でもみ合ってから上昇に転じる動きを指します。しかし、必ず上昇すると決めつけるべきではありません。下に動くこともあるのです。もみ合った末に「一方向」に大きく動きやすいと考えていた方が、相場の動きを捉えやすいでしょう。

 

FX入門〜初心者注目!もみ合った後方向がはっきりすると投資家は安心し、FX相場は一気に動く!高値圏で起こるとソーサートップと呼ばれる!

 

投資家はもみ合った後で方向がはっきりしたわけですから、「そっちでいいのか!」と安心するのです。どちらにポジションを取ればいいのかが明確になったわけですから、注文が一気に入り、相場が動き出すことになります。

 

なお、高値圏で同じような形状が現れたときも、有効です(ソーサートップという)。前述のように売りも買いも実質的には同じことですから、ソーサーボトムと同様の動きが見られるというわけです。

 

FX入門〜初心者の方は買いで利益を上げるソーサーボトムだけでなく、売りで儲けられるソーサートップも是非覚えておいてください!

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!