Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FXでは順張りでピラミディングが基本だが、入門〜初心者は転換点と量には注意!


市場が高値(安値)だと警戒し始めた時にはまだ順張りでエントリーしても良い!

 

FX入門者から初心者脱却を目指す方向けの、資産運用・分散投資としてのおすすめ始め方・やり方講義「今井流FX常勝売買手法中級」の第7回目は、高値警戒感があるときはまだまだ順張り、警戒感がなくなり再び強気になったときに逆張り、そしてナンピンピラミディングについての解説です。

 

さて、「順張り」と「逆張り」かの議論に戻ると、FXにおいては、値動きには「順張り」、マーケットセンチメントには「逆張り」で対応するのが賢明です。

 

「そろそろ高値に近づいた」と市場が警戒感を示し始めたときには、実はまだまだ買いででエントリーする余地があります。

 

「こんな底値で売れるか」と市場が語っている際には、あえて売りで入るのもよいでしょう。まだ「順張り」で向かうべき段階なのです。

 

市場の高値(安値)警戒感が薄れ再び、強気になった時に初めて逆張り!

 

「逆張り」で対処すべき局面とは、マーケットの高値(低値)警戒感が薄れ、センチメントが再び強気に変化したときです。高値圏ではまだまだ買い、底値圏ではまだまだ売りだと、参加者が総強気になるまで待つべきなのです。

 

高値圏になっても「まだまだ上値トライだ」との市場の声を耳にした際は、そろそろ売りの準備です。

 

FXは株式と異なり、一本調子に動く相場なので流れに乗る事が重要!

 

へそ曲がりな方は相場が上昇局面のときに売り、下落局面の時に買いたがるものですが、これは非常に危険な行為です。なぜなら、株と異なりFXで一番利益を上げられるのは、一本調子に上または下に動く相場だからです。為替(FX)相場は勢いづくと、どんどんその方向に行ってしまいます。この流れに乗らない限り、FXで大きく勝つことはできません。

 

したがって、ちょっと上がったから売る、ちょっと下がったから買うというのは一番やってはいけないアクションなのです。このようなトレードをした際に逆の方向にどんどん進んでしまうと、大きな損失を出してしまいます。

 

もちろん、根拠があって逆張りをするのであればよいのですが、その場合でも、金額を抑えてエントリーすることが大事です。

 

ナンピンをするのなら最初のポジション量よりも金額を抑えて行う!

 

FXでは、ナンピンについても同じことがいえます。下がったら買うというアクションを繰り返して平均の買い付けコストを引き下げる場合も、基本は金額を抑えて行います

 

ナンピン自体がリターンも高い反面、リスクも高いので、最初のポジション量の半分にするなど、ヴォリュームを抑えてリスクを少なくすることが肝心です。

 

ピラミディングは積極的に行うべきだが、相場の転換点を常に注意する必要!

図8 ピラミッティングの注意点
図8 ピラミッティングの注意点

 

逆に、順張りのポジションで利益が積み上がっているならば、積極的に買い増ししていきます。これをピラミディングといい、さらに大きく利益を狙っていく取引手法です。

 

ただし、ピラミディングを実施する場合は、どこで相場が反転するかを過去のチャートがどこでもみ合ったかなどや、指数移動平均線などの指標から、常に注意しておく必要があります。そのタイミングを見逃すと、一気に損失が膨らんでしまう恐れがあります。

 

エントリーの持ち値でなくピラミディング後の平均値を指標とし、高値では買い増さない!

 

こうした失敗にはまらないようにするには、エントリー時の持ち値を基準としないことです。1ドル=100円で買いでエントリー後に、105円で再度買いポジションを持った場合は、その平均である1ドル=102.5円で考えるようにします。

 

あまり高値では買い増さないということも重要です。それだけで、平均の買い付けコストが上昇してしまうからです。相場が反落したときに損失が生じやすくなるだけでなく、上昇してもなかなか利益が得られなくなってしまいます

 

ピラミディングの基本は買い増す量は最初の半分程度に抑えること!

 

こうしたコントロールを上手に行わないと、順張りの相場でもなかなか利益を上げられません。順張りの際は、逆張りのときに比べるとある程度買い増すことは可能ですが、それでも最初に買った金額の半分程度を、少しずつ買っていくことが大事です。最初に買った金額と同額、もしくはそれを上回ると、逆転した際にどうしようもなくなるからです。

 

FXに限らずあらゆる投資に通じるものだと思うのですが、キャッシュ・マネジメントが肝心なのです。いかに手持ちの資金を有効に使って投資をするかということが、最後に笑うための秘訣なのです。

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!