Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門〜初心者はファンダ、テクニカル、曲がり屋と反対の行動の3つで勝利!


推理力を磨けば他の投資家の行動がわかるようになる!

登場人物 


Fさん

FX入門者から初心者脱却を目指す方向け第6章「今井流FX常勝売買手法初級」の講義の13回目はFX初心者は曲り家を見つけ逆の行動をすべき、さらには多数派とも反対にというお話ですね。

 

FX入門〜初心者におすすめ!ソーサーボトムで推理力を磨くべき!」にあったように推理力を磨くことがまず重要で、そうなると、順張り相場に一人で立ち向かうこともなくなるということですね。

 

掲示板などで他の投資家の実際の声を聞くのが重要だということですが、確かに掲示板を見てみると、曲がり屋の人っていますよね。

 

曲がり屋だけでなく多数派とも反対の行動をとることが重要!

 

多数派とも反対の行動を取るということは「FX入門〜初心者がパレートの法則の2割の勝者側に入る秘訣は、恐れずに少数派となる事!」は第2章でも触れられていたことで、2割の側に入らなければならにということですね。

 

X君

はい、FXはゼロサムゲームなので、誰かが勝てば誰かが負けるので、少数派にならねばならないという話は覚えています。

 

先生の押し目買いという意見が多かったら押し目を待たずに買うというのはなるほどと思いました、多くの人がそう思っていたら下がらないのは考えてみたら当たり前ですよね〜。

 

また、大多数が買い持ちで上がるといっている場合は単なる願望というお話も掲示板を見ているとわかります〜、「上がれ、上がれ」とかやってたらもう駄目ですよね。

 

そして重要なのは、もう駄目だと思ったら、先生のようにポジションがあったら手仕舞い、なかったら売り場を探すというように実際に行動することですね、Fさんができていないやつですね〜。

 

元プロの多数派や曲がり屋は元プロのサイトやFX会社のサイトで見つかる!

 

個人投資家の曲がり屋や多数派の意見は掲示板で見つかりますけど、元プロの曲がり屋や多数派の意見はその方のサイトやブログ、そしてFX会社やZaiFX!などのサイトで見つかりますよね。

 

今井先生の相場観もZaiFX!と外為どっとコムのサイトで週1回ですがみることができます。

Fさん

はい、そうですよね。

 

それに、ドル円は押し目買いしか言わないような元プロの投資家の方もいますし、元プロでも様々ですよね。

 

元プロの中で曲がり屋と多数派を見つけて反対の行動をとるのもありということなのでしょうね。

 

元プロの方と反対の行動をとるのは恐れ多いですけど、仮に今井先生が少数派で他の元プロの方と反対のことを言われている場合にはチャンスですよね。

 

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析が一致したときに曲がり屋の意見も一致すると精度がさらに高まるという先生のお考えはもっともですよね。

 

行動心理学、つまり、相場感をに身につけるより簡単なので、今後はこの3つの一致を狙ってみようかと思います

 

X君

GWにフラッシュクラッシュはあるのか?

 

いよいよ明後日からGWですね、だけど政府からの要請なのか、GW中も通常に取引ができるFX会社が多いようです。

 

IMM先物ポジションでも4月16日時点では円ショート(ドル買い)はさらに増えて87106枚となっていますが、ユーロはショートが減少し、ポンドは買い越しに転じました。

 

イースター前のポジション調整もあってユーロとポンドは売り越しが減少したのかもしれませんが、日本政府が金融機関に警戒を要請したこともありますし多くの方が注意しているので、フラッシュクラッシュの可能性は低下しているようですね〜、あるとしても買いの積み増しの多いユーロやドルということでしょうか?

 

フラッシュクラッシュ狙いのショートはせずに、万一起きた時を考えて、2円ほど下に買い指値を入れておきたいと思います!

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!