Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門・初心者おすすめ!健康管理と初志貫徹が一番大切!


FXでは健康管理が一番大事!

 

登場人物 


Fさん

FX入門者から初心者脱却を目指す方向けの第5章も終了し、遂に第6章に入りましたね。今回からは講義のテーマは「今井流FX常勝売買手法初級」となります。

 

第1回目はFXでは健康管理が一番大事だという精神論ですね。

 

体調の悪い時には頭の回転が鈍くなるから休むも相場、精神面で不調、つまり何か悩みがありトレードに集中できない時も休むも相場ということです。

 

閲覧車の方に「そんなの当たり前じゃないか!」と言われてしまいそうですが、私のように8年間もポジポジ病が治らず、体調が悪かろうが、仕事などでFXどころではないのに適当にトレードしてしまうことはあるので、今井先生がまず最初にこのテーマを持ってこられたことは、個人的にはよく理解できます、X君はどうですか?

X君

そうですね、僕は「FX入門・初心者おすすめ!FX向きと向かない性格、その投資スタイル!」でも言いましたけど元々ボーとしているところがあるので、なんか調子悪いなという時にはトレードとかのこととか忘れちゃってました

 

かえってそれが良かったのかもしれません、自然と今井先生の教えを守れていたようです、ラッキーなのですかね?

Fさん

負け始めるとがむしゃらになる方はFXに向いていない!

 

う〜ん、X君は確かにボーとしているところがあるようですけど、それは欲がないということなので、ラッキーというよりも実はFXや株式などの相場に向いているのではないのでしょうか?

 

調子が悪い時にはキレてしまうような方、負け始めると負けを取り戻そうとがむしゃらになるような方は大怪我をする前にFXを辞められた方がいいと先生が書かれていますが、X君はこれと反対ということですから。

 

FX投資家適正度チェックと入門・初心者にはスイングトレードがおすすめ!にあった図1の「投資家適性度チェック」を半年ぶりにやってみました。

 

投資家適正度チェック
図1 投資家適正度チェック

前回の「FX勝者が備えている性格は我慢強さ、実行力、初志貫徹と強欲でない事!」の時と同じで、「思いついたことがあっても、なかなか行動できない」「最初に決めたことがあっても、すぐに気持ちが変わってしまって初志貫徹できない」の二つが未だにできていないことに気づきショックでした。

 

この半年間で実際に儲けられるようになったし、X君にも成長したと言われ自分でもその気でいたのですが、根本は変わってなかったのかもしれません。

 

ボラティリティが低いから勝率は上がったけど大きく勝てていないと思っていましたが、実はこの二つが未だにできていない事が原因だったと気がつきました、半年後にまた投資家適性度チェックやってみたいと思います!

X君

FXでは初志貫徹が重要!

なるほど、そうなのかもしれませんね〜、確かにその2点は変わってないかも。

 

となると、「FX初心者必見!FXはゼロサムゲームなので他の方と同じ行動はダメ!」で騙しにあってマイナスになったと仰ってた豪ドルのポジションはどうなりましたか、まだキープしていますか?

 

25日の五十日にはユーロ円とドル円か豪ドル円どちらかをロングするとも仰ってましたけど上手くいきましたか?

Fさん

ああ、本当にダメです、長くキープするつもりだった豪ドル/ドルですが、2回も騙しにあったので損するのも嫌なので、日足でローソク足EMA21線を超えた0.716で25日の朝に手仕舞ってしまい、少し儲かっただけです。

 

ダウ平均株価が95年以来の10週連続上昇となり注意が必要!

 

日経の記事にもあるようにトランプ大統領が米中貿易戦争での3月2日が期限だった関税引き上げを延期したのでまだリスクオン相場が続くのかもしれませんけど、21日のCNBCの記事では米国のダウ平均株価が昨年末から9週間連続で上昇、これは1995年以来とのことです。

 

今週は遂に10週目に入ったわけですが、95年にも10週目でピークを迎え、2%下落したとのことですから、米中貿易摩擦の交渉結果発表でsell the factかなとも思い、ポジションを手仕舞いました。

 

今回投資家適性度チェックを再びやってみて、やはり初志貫徹が必要で我慢が足りていないと改めて思いました

 

ちょっと手仕舞うのが早すぎたかもしれません、27日のパウエル議長とライトハウザーUSTR代表の会見がある25日まで待っても良かったのかもしれません。

 

五十日のトレードもユーロ円では朝八時半の時点で126.6を超えて先週末よりも25pipsぐらい既に上がっていたので、何もしませんでした。

 

今は久しぶりのノーポジとなり、28日の月末の東京仲値で勝負するつもりです。

X君

そうだったのですね、もう豪ドル/ドルはクローズしたのですね、でも米国株が上がりすぎで不安視されているのと、米中貿易戦争の交渉が今週終わり材料出尽くしでSell the factと読んでの判断ならば、良かったのでは?

 

僕も25日の東京仲値は何もできなかったので、28日に期待しています、お互い頑張りましょう!

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!