Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX初心者は歩いている時や電車の中で推理力を磨こう!


FXに必要な情報の質や量は近年はプロも個人も大差がない

登場人物 


Fさん

FX入門者から初心者脱却を目指す方向け第6章「今井流FX常勝売買手法初級」の講義の11回目はFX初心者は推理力を磨くことが勝利への道というお話ですね。

今井先生が「FX初心者必見!元為替ディーラーの生ニュースがより重要!」で解説されていますように近年は個人投資家でも高品質は情報を入手できるようになってきています。

 

プロなら手に入られるオーダー状況も、FX Orderというアプリでは無料会員でもドル円についてはオプションも含めて簡単な情報は見ることができます。

 

そうなるとプロと個人の差というか、儲けられる人と儲けられない人との違いは推理力の差になるということですね。

 

どのように推理力を磨くかが重要!

 

X君

はい、だから推理力をどのようにして磨くかが重要ということですよね。

 

前を歩いている人が次にどちらに向かうかなんて考えたこともなかったです、さすが目のつけどころが違いますよね〜。

 



こうした事で差がつくのかなーと、この方法なら歩いている時の暇つぶしに練習できるのでいいかもですね。

 

顔がどちらに向いているかは交差点でのことでしょうか?

 

服装というのは何となくわかります、有楽町でスーツの人は丸の内方向に向かい、おばさま達は銀座方向ということですよね。

 

後、金曜の夜に足早に歩いていて飲食街に曲がるというのも、今井先生は三菱UFJ銀行の本店におられたはずなので、東京駅界隈での話なのでしょうね〜。

 

でも最近は丸の内もオフィスだけでなくたくさん飲食店ができちゃったので有楽町と違って東京駅では当てるのは難しそうですね。

Fさん

そうですよね、丸の内は丸ビル界隈など週末でも混雑しているのでオフィス街という感じでもなくなりましたよね。

 

経験を積めば電車でどの駅で降りるかが当たるようになる!

 

先生はどちらの方向に向かうか当てる自信があるとのことですが、私も次のトピックの電車でどの駅で降りるのかを当てる自信はあるような気がします

 

例えば、田町あたりから原宿あたりまでの山手線ならば、若い方は渋谷で降りるだろうとか、外国人観光客は原宿で降りそうとか、です。

 

まあ、この例だと簡単すぎますかね?

 

今後はもう少し難しい問題に挑戦してみます、歩いている時や電車に乗っている時に。

 

確かに日頃から推理力を養うのは重要ですよね

 

私の場合は推理力はまあある方なので、きちんとトレードノートをつけて、エントリーポイントとエグジットポイントを決めて、しっかりトレードを実行する方をもっとしっかりやりたいです

 

人それぞれ、目標は異なるということですかね。

 

英国人は推理好きだから相場やギャンブルが好き?

 

ところで、本文の銅像の画像は誰もがご存知の名探偵シャーロック・ホームズで作者はスコットランド人のコナン・ドイル、この解説の銅像の画像は「オリエント急行殺人事件」などで日本でも人気の高いアガサ・クリスティーです。

 

イギリス人というとコナン・ドイルに怒られそうなのであえて英国人としましたが、英国人は推理好きだから相場好きなのでしょうか?

 

シティウォール街と並ぶ金融の中心地であり、FXでは最大の市場であることは「FX入門・初心者必見!3大市場の規模や特徴の比較!」で今井先生が解説されていた通りです。

 

イギリスはダービーで知られるように近代競馬の発祥の地ですし、ブックメーカー(賭け屋)という職業もあるようにサッカーや選挙など何でも賭けの対象にしてしまうことでも知られています

 

英国紳士のイメージのあるイギリスですが、よくよく考えて見ると、推理好きが転じて相場やギャンブル好きになったのかもしれないですね。

 

先生の推理力とFXとの関連づけの講義を何度も読んでいたら気づきました。

 

TAGとドル円ショート(ドル買い)の蓄積によるGWの円高仕掛けはあるのか?

 

日本時間の16日に米国でTAGの交渉も始まりましたが、USTRのライトハウザー代表は為替条項を盛り込むと明言しています。

 

FX初心者の必勝条件は相場を予測した上で実際にトレードに移せるかどうか!でも話題にしましたが、IMM先物ポジションでのドル買いが溜まっていることと合わせて円高材料となります。

 

17日に予定されているTAGの交渉内容の発表と19日金曜のイースター休日の前のポジション調整によりIMMのドル買いポジションが減少すればいいのですけど、このままの状況ですと、フラッシュクラッシュが起きてもおかしくないですよね。

 

来週のIMM先物ポジションの発表が楽しみです、円ショートが溜まったままならばドル円売りで勝負したいです!

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!