Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX入門〜初心者におすすめ!体調や精神が不安定な時は休むも相場!


FXでは健康管理が一番大切の入門〜初心者向け概要

 

第5章も終了し、今回からは第6章です。FX入門者から初心者脱却を目指す方向けの、資産運用・分散投資としてのおすすめFXの始め方・やり方講義のテーマは「今井流FX常勝売買手法初級」に移ります。第1回目はまずは初級編。精神的なテクニックから始めていきましょう。あまりトレードの技術論とは関係のない話とお思いになるかもしれませんが、実は意外とトレードを続けていくうえで大事なことなので、紹介しておきます。

 

為替(FX)取引においては、健康管理が何よりも大事だということです。ご自身の体調管理をしっかり行い、常に健康な身体を維持しておく。トレーダーというのはある意味スポーツ選手と似たところがあるので、個人投資家のみなさんにとっても、健康は欠かせない要素です。

 

FX入門〜初心者必見!体調だけでなく精神的に不調な時も、休むも相場

 

人間である以上、当然のことながら、体調の良いときと、悪いときがあります。はっきり申し上げられることは、体調の悪いときに為替(FX)取引を行い良い結果が出たことは、私の経験上はございません。やはり、健康で頭がスッキリしている状態でトレードに臨まないと、つまらない失敗で損失を被ることになります。

 

これは、肉体面だけでなく、精神面にも当てはまります。何か悩みごとがあるときには、トレードにたずさわらない。なぜなら、気が散ってしまい、集中することができないからです。真剣に為替(FX)取引を手がけるつもりであれば、肉体的にも精神的にも、常に健康な状態を維持することを心がけ、日頃から努力する必要があります。もちろん、人間である以上、不調になることはあります。そのような際には、最初からトレードは行わない方がよいのです。

 

FX入門〜初心者必見!調子が悪い時にキレてしまうような方は、為替(FX)取引をやめた方がよい!

 

次に、性格という面から申し上げると、とくに為替(FX)取引をすべきでないタイプは、「調子が悪いときにキレてしまう」ような方です。たとえば、負け始めるとそれを一気に取り戻そうとして、がむしゃらになるような方です。

 

こうしたタイプの方は、トレードには向いていないので、大ケガをする前に為替(FX)取引をやめられたほうがよいと思います。それくらいの心構えをもって相場に対峙したほうが、良い結果を期待できます。

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

 

記事のSNSでの拡散へのご協力、よろしくお願い致します!