FXニュースの価値を見抜くやり方【今井流脱初心者おすすめ始め方】

FXのニュースの価値を見抜くやり方の脱初心者向け概論

 

FX初心者脱却を目指す方向けの「今井流相場観作成の始め方・やり方講義」の第4回目は、本当に価値のあるニュースの見つけ方についてです

 

FXではトレーダの生ニュースが重要【今井流初心者おすすめ始め方】」で、実際にFXトレードを行なっている元プロや成功している専業投資家の情報を入手することが大事だと書きましたが、問題は、本当に価値のある情報かどうかを、見抜くやり方が見つけられるかです。

 

インターネットでいろいろなウェブサイトを見ていると、それこそ愚にもつかないものも、珍しくありません。「今日はこれを買いました」、「今度はこれを売ってみたいと思います」という類のものです。一般の個人投資家の方がどのような投資をしているのかを知るにはいいかもしれませんが、それ以上のメリットはなさそうです。また、マネー雑誌などにある、にわかFX投資家が買いた文章なども、何の価値もないといってもいいでしょう。

 

市場には、必ずビッグプレイヤーがいます。これは為替(FX)に限らず、株式市場でも同じことです。企業の財務内容についてきちんと把握していないにわか投資家が、これを売ったあれを買ったといった文章を読んでも、意味がありません。きちっと企業の財務内容を把握し、それと株価を照らし合わせ、割安なものは買い、割高なものは売る。こうした、適正な株価形成に寄与しているアナリストが書いているレポートを読んで勉強することが、大事なのです。結局こうしたアナリストを擁する機関投資家が、最終的に株価を決定させているからです。

 

FXにおいては市場を熟知している投資家の情報をまず入手すること!

 

為替(FX)市場においても、マーケットのことを熟知している投資家が相場を動かしていることは、厳然たる事実です。こうした投資家は何も考えずに闇雲に為替(FX)トレードを行なっている訳ではなく、しっかりと自分なりのテーマをもって取引に参加しており、彼らが最終的に為替レートを決めているのです。

 

つまり、きちんと市場のことを理解している投資家が、いま何を考え、次にどういう行動を起こそうとしているのかという情報に触れない限り、ご自身で為替(FX)相場の動向を予測することなどできない、と考えていいでしょう。

 

だからこそ、実際に為替(FX)市場での売買に参加している現役のプロのトレーダーなどが書いているウェブサイトを探すことが、重要になってくるのです。また、現役の為替(FX)ディーラーでなくとも、退職後も以前の仲間から情報を得て取引に参加している元プロの個人投資家自身のウェブサイトやブログ、寄稿しているFX会社等のコラム欄なども、いまの為替(FX)市場で起こっていることをビビッドに把握するためには、役に立つでしょう。有料にはなりますが、ご自分が信頼できる方のメルマガを購入するのが、一番確実かもしれません。



ファンダメンタルズの理解も最低限は必要!

 

こうした情報を入手できる環境ができたら、あとはご自分なりに世の中で起こっている現象について、最低限の知識を身につけることです。政治、経済、金融といった情報は、新聞やネットニュースなどで、簡単に入手できます。為替(FX)マーケットに参加している投資家がいま何を考えているのかという情報を得ることも大事ですが、それとともに、世の中が将来どのように変わっていくのかという方向性も、ある程度は理解しておいたほうがいいでしょう。

 

そのなかには、トランプ政権による保護主義が米中貿易戦争をさらに激化させるのかというテーマや、ポンドがブレグジットの交渉を経てどうなっていくのかといったテーマもあるでしょう。

 

また、今はまだそれほど騒がれていないが将来必ず大きなニュースになると思われるテーマをいくつかご自分の頭のなかにインプットしておけば、必ず役に立ちます。そして、あらかじめ仕込んでおいた小さなテーマがどこかの段階で大きくなる気配が感じられたら、それと同時にアクションを起こすのです。

 

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。