第1章 FX(外国為替証拠金)の基礎知識の用語集

1. FXを始める前にまず知っておきたい外国為替についてと2. FXの基礎となる為替市場の仕組みと為替レートの用語集

  • 2018.07.10

FX スプレッド 広げるとか伸ばすとかのspreadという英語が転じた金融用語が、そのまま日本語になりました。アメリカ人が大好きなピーナッツ・バターやイギリス人がスコーンに塗りまくるクロテッドクリーム(ちなみにイギリスでいうクリームティーは、赤道のところで二つに割ったスコーンにクロテッドクリームとジャムをたっぷり塗り紅茶と一緒に食べるアフタヌーンの一種のことを指します。日本で使用されているクリーム […]

3.FXを含めた外貨投資で取引される通貨とFX以外の外貨投資商品の用語集

  • 2018.07.13

FX クロス取引 クロス取引とは元々は株式の世界で使われていた言葉で、一つの証券会社が同一銘柄について同量の売りと買いを同時に行い、取引を成立させるというものです。以前は証券取引所で行われていましたが、現在は立会外取引として、証券会社が顧客の売方か買方となり売買を成立される手法も存在します。 FXでは英語ではcross currencyと言います。英語ではcross tradeと書いてあるサイトが […]

4. FXなどの外貨建て商品のメリット/デメリット、そのコストの用語集

  • 2018.07.16

FX スワップ金利(FX スワップポイント) 英語ではswap pointと呼ばれ、近年はそのままスワップポイントと日本語でも通じるようになってきたようです。Swapは交換するという意味ですから、FXではそこから転じて売買により交換することになる通貨ペアの政策金利の金利差を指すようになりました。 外貨預金の利子と同じ概念ですが、レバッレジをかけられる、手数料が安いという2点が外貨預金との大きな相違 […]