序章 FXを始める前に知っておきたい相場の基本ルール

1. FX(為替取引)と麻雀、剣道との共通点

  • 2018.06.14

浪人生のころ、雀荘で代打ちの見習いをしていたことがあります。いまにして思えばとんでもない浪人生なのですが、当時の経験がその後の銀行での為替ディーラーを経てのFX専業トレーダーとしての独立に役立ったわけですから、世の中何が功を奏するかはわかりません。 正直、麻雀というゲームに出会ったとき、世の中にこんなに面白いゲームがあったのか、と興奮したことを覚えています。何にそれほど感動したのかというと、あの四 […]

2. FXには、難しいレンジ相場と簡単なトレンド相場がある

  • 2018.06.14

私の経験上、個々のFX(為替取引)の勝率は4割もあれば上出来です。勝率は4割でも、勝利する際の利益が大きく、敗北するときの損失が小さいというのが、本物のプロです。付け加えますと、4勝6敗のなかの1勝で大半の利益を上げ、3勝は小さく勝ち、6敗はもっと小さく負ける、というのが理想です。たとえ4勝6敗であっても、その勝敗の内容によってはトータルでプラスにする、すなわち利益を出すことはできるわけです。 そ […]

3. FX(為替)相場の将来を常に思い描く

  • 2018.06.14

為替(FX)ディーラーは、実はサラリーマンです。常時「上がった、下がった」と一喜一憂しているのを見るとギャンブラーのように思われるかもしれませんが、れっきとした金融機関の従業員です。当然、所属する会社の社員証も持っています。ただし、日本でいうところの一般的なサラリーマン像でディーラーを務めようとすると、恐らくは上手くいきません。サラリーマンには上司がいます。とくに、私がそうであったように日本の銀行 […]

4. FX(為替取引)の秘訣は行動心理学

  • 2018.06.14

こうした想像力は、推理小説作家の推理力のようなものです。日常生活のなかで、自分の推理が当たるかどうかを楽しむゲームを繰り返す。FX(為替取引)にしても株式取引にしても、相場を相手にする投資家にとっては最も大事な訓練になるはずです。 そして、その根底にあるのは行動心理学です。相場が動く理由はただひとつ。それは、「人がそう思うから動く」ということです。人が何かを思い、その思いに沿って行動をするために相 […]

5. FXの規範はシングルよりもダブルで、できればトリプルで

  • 2018.06.26

テクニカルも学びなさいというと、ファンダメンタルズ派からは、「あんなものはオカルトだ」などという批判を受けることがあります。ファンダメンタルズ派かテクニカル派かで議論が分かれますが、私はその両方が大事だと考えています。ファンダメンタルズ一本やりでもなければ、テクニカルを妄信しているわけでもない。FX(為替取引)では両方が使えてこそ、強さを発揮することができます。 私の経験から話をしますと、シカゴで […]

6. FX(為替取引)で「利益を上げられるトレーダー」になるための鉄則

  • 2018.06.29

ちょっとした例を挙げてみましょう。まずは下記の13の事例を読んでみてください。いま現在FX(為替取引)で四苦八苦している個人投資家の方なら思わず、「ある、ある」と頷かれるのではないでしょうか。   小刻みなトレードがうまくいき連戦連勝し、コツコツと貯金をつくった。ところがその後たった1回のトレードに失敗し、せっかく積み上げてきた貯金をすべて失ってしまった。 少し損失が出た時点でやめようと […]

7. FXに向いているタイプと性格に合った投資方法

  • 2018.07.02

為替(FX)相場は、政治や経済、あるいは天災など、さまざまな要因で変動します。その動きを予想するには、それぞれの要因がどのように相場に影響するのかについて考えることが必要です。 そのため、好奇心が強く、あらゆることに対して「どうしてこうなるのだろう?」と追及するのが好きなタイプの方は、FXに向いているといえます。また、一見為替とはなんの関連もないような話題が、「風が吹けば桶屋が儲かる」のような形で […]

FXコラム 慢心せずに、我慢強いことが、FXに勝つための必須条件

  • 2018.07.05

FXなど外貨投資に限らず、相場にはさまざまな格言があります。こうした至言は、値動きについて、また、失敗する行動についてのパターンを的確に指摘しています。実際に投資をする際にも、非常に参考になるものが多いのです。 このサイトの各章の末尾掲載のコラムでは、特にFXに役立つと思われる格言を中心に紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。まずは、勝っているときが一番危ないということを諭してくれる名言 […]